酵素とは?

酵素ダイエットが定着してずいぶんになりますが、そもそも酵素とは、何なのか?

酵素といってみても、種類があるんです。
  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素

「食物酵素」だけは、食べ物から摂取することで得られる酵素です。
食べたものの消化をサポートするのが、この食物酵素。

それぞれの酵素の働きについて

消化酵素

食べたものを分解して消化をサポートする酵素です。
消化酵素にも種類があります。

  • でんぷんをブドウ糖に分解する酵素・・・アミラーゼ(唾液に含まれる酵素)
  • タンパク質をアミノ酸に分解する酵素・・・プロテアーゼ(胃液に含まれる酵素)
  • 脂肪を脂肪酸に分解する酵素・・・リパーゼ(膵液に含まれる酵素)

消化酵素が不足すると、食べたものを全部消化できなくなります。
すなわち、便秘になりやすくなり、血液中に糖分が溜まってくるので、糖尿病や生活習慣病のリスクが高まります。
腸内環境が乱れるので、肌トラブルだけでなく、老化を促進させてしまいます。

消化酵素は、飲酒やストレス、加齢により減ってしまいます。
また、脂質や添加物の多い食品は、消化酵素を大量に消費するので、このような食品ばかりを食べていると消化酵素が不足してきます。

代謝酵素

消化酵素によって分解された栄養分を、細胞に届け、エネルギー源を作り出します。
生きていくために必要である細胞再生にはかかせない酵素です。
他にも消化酵素には、体内環境を整え、免疫力を高めるという働きがあります。

代謝酵素が不足すると、代謝が悪くなります。
太りやすくなり、老化も促進されます。

  1. 疲れが取れにくくなります。
  2. 疲れがたまることで酵素が消費される。
  3. 酵素不足で疲れが抜けない。
というスパイラルに陥ります。

食物酵素

食物を通して、身体の外から摂取する酵素です。
体内には吸収されませんが、体内酵素に働きかけて、それらの働きをサポートします。
食物を摂り入れると、消化酵素が分解するわけですが、
食物酵素は、その前の段階で食物の消化を促進してくれるので、消化酵素の消費を防ぐことができます。
消化酵素が節約できると、代謝酵素の生成が促進されます。

酵素についてのまとめ


つまり、身体にいいことだらけ。

食物酵素こそが、酵素の要ともいえそうですね。

酵素とは


食物酵素の多い食品から酵素を摂取する

消化酵素は効率よく働ける

代謝酵素の働きが促進される

つまり、痩せるメカニズムがここにあるというわけ。

酵素がいかに大事かということです!

しかしながら酵素は熱を加えることで消滅してしまうので、なかなか食べ物からの摂取が難しいというのが現状。
唯一果物や生野菜からの摂取からが有効といえますが、生野菜や果物ってそんなにたくさん食べられませんよね。

そこで、サプリメントからの摂取が有効ということになります。

そして、酵素サプリの中でも、一番酵素の働きを損ねずに摂ることができるのが、「生酵素」サプリなんです。